• caracterejewelry

アコヤな話①


世界中に10万種いるとされる貝の中で、真珠を産み出す貝はわずかに6種。

その中の一つ、アコヤ貝で養殖した真珠をアコヤ真珠といいます。


アコヤ真珠は

幼生期から稚貝の育成に約1年かかり、

さらに1年かけて母貝へと成長します。


2年目から3年目にかけては、

真珠の核となる珠入れを行うために、仕立てと呼ばれる活動抑制期間をとります。


珠入れを行ったあと1ヶ月ほどは

波の静かな基地で養生を。


3年目から4年目、5年目にかけて

餌となるプランクトンが豊富な沖合いへと移され、

定期的に貝殻に付着するフジツボなどの掃除を行いながら、成長を待ちます。


こうして4-5年かけ産まれる真珠は

一つの貝に一つ。


“海に沈んだ夕日は母なる海で

月のしずくに生まれ変わる”

※日本のさかな文化を愛媛から発信する’Eのさかな’より


そんな浜辺がカラクテルジュエリーのアコヤ真珠の故郷。

改めて真珠を愛おしく思うのでした。


昨日もアコヤ真珠のジュエリーをお届けをさせて頂きました。


ジュエリーが励みになり

その人の美しさを守ってくれるように想いを込めてお作りしています。






アコヤ真珠ジュエリーのお問い合わせ・ご注文はDMやHPからお気軽にご連絡ください。

  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round

© 2023 caractereで作成されたホームページです。