• caracterejewelry

菌と地球と躰の話 八百万の神様 編



江戸時代の終わりころ

日本に来た外国人は日本の清潔さに驚いたそうです。

清潔、といってももちろん現代の除菌・殺菌はしてなかったはず笑

(しかし、ペストやスペイン風邪のような感染症の大流行は日本では歴史上少ない。)


この清潔さは、菌ちゃんからくるものではないかと思うんです。


日本人は昔から、生活の中で味噌・醤油・酢など多種類の発酵食品を手作りしてきました。

発酵がうまくいくためには、拭き掃除をし、空間にも良い菌ちゃんを呼び込みます。

そうして、美味しく醸された発酵食品・菌ちゃんたちの喜ぶ食事をする。

排出されたものも肥料にし、微生物にきれいに分解してもらい土へ還す。


菌たちも、土に還り、空気に巡り、また身体へと入ってくる。


日本の八百万の神様は、実は日本の土壌菌なのではと本気で思う今日この頃。

神様を常に感じ、祈ることは、日本の発酵文化に通じています、きっと。


この地球上すべての空間に菌がいて、

善玉菌が心地よく動くと、日和見菌はつられます。

悪玉菌は控えめになります。

バランスと循環による美しい空間を、日本では古くから菌とともに作っていたのではないかと思うのです。


現代の生活で、何で洗うか(洗濯・体や髪・掃除など)は菌のバランスと循環に大きく関係します。

菌ちゃんたちのバランスと循環を崩さないものを選んでいくお手伝いもしていきます。


#じねんなままで選択する

#菌から学ぶ

#菌ちゃんの声届けます

#菌検査解説員 

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

6/25 微生物講座開催のお知らせ

【講座開催のお知らせ】 🌏菌と地球と身体のお話会+発酵おいなりランチ🌏 日時:6/25 Friday 11:00- (2時間半くらい) ところ:おいなりさんcafe宝香 https://www.oinarisancafe.com/ 藤沢市善行坂2-10-16 菌と地球と私たちの身体・生命の関りが見えてくるお話会です。 バイオジェネリクス等も聞くし、腸活も話題にのぼる、感染症も気になる、、、