• caracterejewelry

菌と地球と躰の話 循環する水編


地球上の水は14億km3

この水は太古の昔からずっと循環しているもの。


突然どこかの惑星から供給されることもなければ

蛇口をひねるように他にいくこともない。


それってつまり

今蛇口をひねって、使ったお水も

46億年前の地球誕生から地球を循環してきたお水。


降っている雨も。

もちろんながら、

トイレで流したお水だって

洗濯したお水も

下水処理場にいっても、また地球を循環する。


下水処理の最終段階が微生物の分解で行われていることをご存知でしょうか。


意識することはないかもだけど

その微生物たちが悲鳴を上げているそうです。

家庭からの排水などに含まれる

化学物質(洗剤や人の排泄物に入っている添加物など)の量が多すぎて分解出来ないのです。。


ただ黙々と分解者たちは分解というお仕事をしてくれてます。

その許容量をいろんなところで、私たちは超えてしまっています。


私たちの生活は

地球の循環の中でしか成り立たないことをきちんと意識しなければ、水の惑星のお水、土全てが腐敗し、毒になってしまうかもしれない。


自分の体、だけど

地球の一部。今日、創るもの、今日、食べるもの、今日、出すもの、ぜーんぶ周ります♡


#じねんのままで選択する

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

6/25 微生物講座開催のお知らせ

【講座開催のお知らせ】 🌏菌と地球と身体のお話会+発酵おいなりランチ🌏 日時:6/25 Friday 11:00- (2時間半くらい) ところ:おいなりさんcafe宝香 https://www.oinarisancafe.com/ 藤沢市善行坂2-10-16 菌と地球と私たちの身体・生命の関りが見えてくるお話会です。 バイオジェネリクス等も聞くし、腸活も話題にのぼる、感染症も気になる、、、