• caracterejewelry

菌と地球と躰の話 菌と生命の共生 編



『菌の進化と生命の共生』


人体にいる細菌は腸内だけでも100兆個以上とも言われ、その数は人体の細胞数30-60兆個をゆうに超えています。


どうして私たちの身体には、こんなにも多くの菌ちゃんがいるのか。

それはまさに『共生』といえる関係があるからです。


私たちは人類誕生以前の10億年前、多細胞生物が誕生したときから、微生物と共生することの恩恵のなかで進化し、ホモサピエンスとなりました。


無事にホモサピエンスとなったあとも、地球の環境に対応するために微生物との共生が必須だったのです。


私たち多細胞生物が、環境に対応した進化をするより増殖スピード・進化スピードの速い菌たち。

そのスピードに頼り、菌たちに環境に対応してもらい、菌の代謝産物で、私たちの身体機能が環境に順応し、生き延びられるのではないかと思っています。


私たち人間に限らず

すべての動植物が、体内のとても重要な機能を微生物の活動に預け、種を繋いでいます。


植物の根につく菌が、植物が吸い上げられないリン分を植物へ渡し、その代わりに糖類を受け取る。

植物自身がリン分を吸収できるように進化するより、菌にその機能をお願いした方が生存に適している。


誰に教わるでもなく、私たち地球に産まれた生命はお互いに関わりあって生きています。


変化は生命そのもの。

動いているからこそ平衡が保たれる。


今、変異株が騒がれていますが、

その本質を見ると、とても自然で恐れは必要ないのではないかと思えてきます。 


#じねんなままで選択する

#菌から学ぶ

#菌ちゃんの声届けます

#菌検査解説員





2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

6/25 微生物講座開催のお知らせ

【講座開催のお知らせ】 🌏菌と地球と身体のお話会+発酵おいなりランチ🌏 日時:6/25 Friday 11:00- (2時間半くらい) ところ:おいなりさんcafe宝香 https://www.oinarisancafe.com/ 藤沢市善行坂2-10-16 菌と地球と私たちの身体・生命の関りが見えてくるお話会です。 バイオジェネリクス等も聞くし、腸活も話題にのぼる、感染症も気になる、、、